異業種から介護士へ☆ ☆ まったり主婦の♪      のんびりブログ

介護 子育て ダイエット 40代の思う事あれこれ……少しでも前向きになれるように

【介護士の仕事 55】仕事が残念な人と出来る人の違い

おはようございます。yushunchiです😃
ブログをご覧頂きありがとうございます。
皆さんの職場の仕事の出来る人はどんな人ですか?

🍀私のブログは日常で感じた事をただ、つらつら書いていく気づきブログです。どうぞ最後まで広い心でご覧ください🍀
今週のお題「遠くへ行きたい」
お題「わたしの仕事場」
お題「リラックス法」




仕事が残念な人

仕事をしていると、色々な方がみえます。
私は介護の仕事だけでなく、営業や事務、工場の仕事も経験してきました。

どこの職場でも居たのが、残念な人。
「この人は仕事が出来ないなー」
と思えてしまう方が何人かみえました。

その方々には共通点がありました。それは

1.周りが見えない

2.無駄なおしゃべりが多い

3.仕事でプライベート時間を犠牲にしている

仕事全体の流れや、周囲の人の動きが読めない人に限って、仕事の優先順位が付けられずに余計な仕事を作ってしまっています。

そして、ちょっとした雑談程度ならいいのですが、無駄なおしゃべりが多く、いざ説明しなければいけない時に周りくどく的を得ない説明になってしまいがち。

結果的に、早出や残業をしてその差を埋めようと必死になっています。
その事で自分の時間を犠牲にしているのですが、それにも気づかず長い時間職場に留まっています。

介護は早ければいいわけではありませんが、場合によっては、仕事が遅いと患者さんや利用者さんからのクレームにも繋がる可能性もあります。


残念ですが、こういう方は
周囲からの信頼が失われていきます。

仕事ができる人

 

では逆に仕事ができる人はどんな人だったかというと、

1.周囲の動きが見えて、自分で考えて行動 が出来る


2.コミュニケーションが適切な距離で取れる


3.プライベートが充実している



臨機応変に動いて」
などと介護の現場ではよく言われますが、他の職種でも同じような事が言われてきました。

その場その時で、全体の状況を自分で判断して

  • 今は何を優先させるべきか
  • 次の為にやっておくと良い事は何か

などを考え行動します。

お互いに必要な情報を、適切なスピードでわかりやすく伝達できています。
周りくどかったり、専門用語を使い過ぎずに話すせる事が大切な事もあります。

逆に医療介護の世界では、専門用語で正確に記録したり、話す事が大切だったりもします。

その場その時で、伝えたい相手によって伝え方を変えられる方は、周囲と上手くコミュニケーションが取れる方ではないでしょうか。

そして、そういう方こそ自分の時間を大切にしています。
趣味も多く家族との時間も大切にされており、
不必要な残業とならないよう、計画的に仕事を進めています。


結果的に
周囲からの信頼が厚く仕事が出来る人
と見られているようです。




まとめ

色々な方がいるので、これらが絶対!ではありませんが、仕事の同僚として

「この人とは仕事したくないな」
と思われないように、自分の仕事の取り組み方を見直す事も必要ではないでしょうか。


1ヶ月ダイエットチャレンジ 経過報告

基本情報
41歳
159cm

  1. 5月25日現在の体重、BMI体脂肪率

50.4kg、19.8、26.4

  1. 食事内容

デニッシュパン、ウィンナーパン、カロリーメイト、ペッパービーフ


毎日ブログで経過報告していくので、興味のある方はチェックしてみてください。




本日も最後までお読み頂きありがとうございます。



🍀それではまた🍀

私のオススメ商品をたくさんチョイスしてます❤️
😁是非遊びにきてね

https://room.rakuten.co.jp/room_3044aa4f61/items


↓↓↓応援📣お願いします。ポチっと↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村