異業種から介護士へ☆ ☆ まったり主婦の♪      のんびりブログ

介護 子育て ダイエット 40代の思う事あれこれ……少しでも前向きになれるように

【介護士の仕事63】体温調整に難しい時期

おはようございます。yushunchiです😃
ブログをご覧頂きありがとうございます。
梅雨の季節になりましたね。毎日ジメジメして、洗濯物の乾きも悪いですね。みなさんの施設では空調設定は何度になっていますか?

🍀私のブログは日常で感じた事をただ、つらつら書いていく気づきブログです。どうぞ最後まで広い心でご覧ください🍀
今週のお題「外のことがわからない」
お題「わたしの仕事場」
お題「便利家電」




冷房で27度設定

私の勤務する病院では、エアコンを使用し設定温度は冷房で27度に固定されています。

個室であっても冷房の温度調整は1箇所で集中管理されている為、気軽に温度を上げ下げ出来ません。というか、出来ないようにしています。

理由としては、 認知のある方が自分で操作をしてしまい、真夏なのに暖房を付けてしまう事があったから です。
個室でそれをされたら、すぐに気づけない事もあり、熱中症のリスクが高まってしまいます。

とは言え、人によっては暑い‼️温度下げてくれ‼️と訴える方も。
そんな方は、自宅から小さめのサーキュレーターや、携帯用のミニ扇風機を持ってきて貰っています。

今は種類も豊富で静かなものも多いです。
大部屋でも夜中周りを気にせず使用できて便利ですね。

エアコンが苦手な方も

中には、エアコンの風が冷たいから嫌だ
と、出来る限りエアコンを使用したくないという方もいます。ですが、この時期使用しないとお部屋はかなり暑くなってしまいます。
特に朝日が直接当たる部屋や、夕方の西日のあたる部屋はかなり高温になります。

カーテンを上手に利用し直射日光を避け、エアコンの風も直接当たらないように工夫をします。
それでも寒いと訴えるかたは、 ベストやカーディガンなどの羽織りもので調整していただきます。




体感温度は人それぞれ

一般的に高齢者は体温調整が難しいと言われています。そして暑いのにエアコンを嫌う方も。
ですが窓を自由に開けられない病院では、エアコンの使用は必須。

知らない間に着込んでしまって汗をかいているのに気づけない方 も何人かお見えになります。
普段の服装を注意して見ていくのと、お部屋の環境を整えてあげる事が高齢者が熱中症にならない為必要なのかもしれませんね。


本日も最後までお読み頂きありがとうございます。



🍀それではまた🍀

私のオススメ商品をたくさんチョイスしてます❤️
😁是非遊びにきてね

https://room.rakuten.co.jp/room_3044aa4f61/items


↓↓↓応援📣お願いします。ポチっと↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村