異業種から介護士へ☆ ☆ まったり主婦の♪      のんびりブログ

介護 子育て ダイエット 40代の思う事あれこれ……少しでも前向きになれるように

【介護士の仕事 78】新人じゃない新人教育って大変…

おはようございます。yushunchiです😃
ブログをご覧頂きありがとうございます。

🍀私のブログは日常で感じた事をただ、つらつら書いていく気づきブログです。どうぞ最後まで広い心でご覧ください🍀
お題「わたしの仕事場」
お題「リラックス法」
今週のお題「運動不足」
f:id:yushunchi:20201005061652j:plain


🍀🌟🍀🌟🍀🌟🍀🌟🍀🌟🍀🌟🍀🌟🍀


久しぶりの教育

f:id:yushunchi:20201005061704j:plain

あっという間に10月に入りました。何だか今年は1ヶ月がやたらと早く感じています。
そしてこの10月から私の職場には新人さんが入職されました。6月にもパートさんが入職されたのですが、常勤の入職は半年ぶり。
そして、私がメインの教育担当者となっています。

実はこの10月でちょうど勤続2年。3年目に突入したばかりの私。しかし!教える相手は介護歴10年選手…
年齢は私よりずっと年下の彼女ですが介護の経験年数はずっと先輩…
何を教える事があるんだろう…🧐?と葛藤しつつ、病院内の案内やカルテの使い方、曜日ごとの業務の違いなどを初日にオリエンテーションしました。

施設とのギャップ

f:id:yushunchi:20201005061712j:plain

入職された新人さんは、特養歴10年との事でした。介護福祉士の資格もお持ちで、学校を卒業しすぐに施設で働き、従来型やユニット型など幾つかの特養を数年単位で変えてこられたそう。

からしたら、おお!めっちゃベテラン😳すげーーー!って感じでした。
これは即戦力じゃ!と思いましたが、オリエンテーションを進めていくうちに彼女の戸惑いに気づきました。

それは、施設と回復期病院との違い
彼女から言われたのは

  • スタッフ数の多さ
  • 食堂での見守りの必要性
  • おむつ交換の少なさ
  • センサー音の種類
  • 抑制の有無

私自身が特養で働いた事がないのでその違いの度合いがわかりませんが、特養はある意味最後の砦で介護度も高い方が入所される所。当然看取りもあるでしょう…しかし私の勤務する病院は回復期の病院。入院される患者さまは必ずしも高齢者とは限らず、10代20代といった若い方が事故後のリハビリ目的で入院される事も多々あります。

その中で、認知のある高齢者も一緒に過ごされます。病院なので医療行為も少なからずあり、ご家族に同意の元、必要に応じてミトンを🧤装着したり、抑制帯を使用しなければいけない方も見えます。
しかしこれは、施設では🆖行為。新人さんは抑制されている患者さまを見て少し戸惑っている様子でした。




1人で動くより何倍も疲れる?

f:id:yushunchi:20201005061716j:plain

実際まだ1日しか新人さんと同行できていませんか、私の正直な感想は

1人で動くより疲れる‼️

オリエンテーション後は入浴介助を見学していただいたのですが、人に教えながら仕事するのって通常の何倍も体力を使ってる気がします…
たった3人の介助で疲労感がドッと出てしまいました…
私も久しぶりの新人教育で緊張し、変な所に力が入っていたのかも知れませんが…😅


ここ最近、コロナの影響でジム通いも辞めてしまい、休日は大好きなTHE ALFEEさんの動画を閲覧三昧で家に引き篭りがち。
配信イベントやテレビ出演が多い10月は趣味に忙しく、運動不足に拍車がかかってしまいそうですが、仕事でのストレスを発散するには必要不可欠!

色々な事を抱え込みすぎないよう、程よく頑張って行こうかなと思う今日この頃でした😁



本日も最後までお読み頂きありがとうございます。



🍀それではまた🍀



↓↓↓応援📣お願いします。ポチっと↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村